インストール

nanoem は Windows 版と macOS 版の二種類が存在します。

必要な動作環境

macOS 版

警告

macOS 10.13.4 から外付け GPU に対応 していますが nanoem では動作未保証です

Windows 版

Retina 含む高解像度環境について

nanoem は Retina のような高解像度環境に対応していますが、高解像度モードは負荷が大きいため重いと感じた場合

  • macOS 版は「低解像度モード」で開いてください。
  • Windows 版はディスプレイ設定の拡大率 (DPI) を落として実行してください。

利用条件

※この利用条件は予告なく変更されることがあります。

  • nanoem バイナリの再配布を行わないこと
    • 現在開発中のため再配布を禁止しています
  • プライバシーポリシー に同意すること

ダウンロード方法

重要

事前に上記の「利用条件」に同意したものとみなします。また、今後ダウンロード方法が変更される可能性があります。

  • あらかじめいずれかのアカウントにログイン
    • Twitter
    • Facebook
    • GitHub
  • macOS 版の配布ページ または Windows 版の配布ページ にアクセス
  • 右上の Login ボタンをクリック
    • Twitter/Facebook/GitHub いずれかのボタンをクリック
    • 各サービスに従って認証の手続きを済ませると bowlroll に戻る
  • Download してダウンロード
  • zip ファイルを解凍
  • Applications フォルダに nanoem をドラッグ・アンド・ドロップ
  • nanoem をクリックして起動

ご用心

macOS 版において初回実行時に開発元未確認によるダイアログが開きますがこれは仕様です。詳細は「OS X Mavericks: 開発元が未確認のアプリケーションを開く

また「nanoemは、キーチェーン内の"com.github.nanoem.HockeySDK"に保存されている機密情報をしようとしています」ダイアログが出ますが拒否しても上記の理由(開発元未確認)で毎回出るため煩わしい場合は「常に許可」を押してください

インストール後について

ヘルプがほしいとき

Twitter 上で #nanoem互助会 タグをつけてツイートすると誰かが拾ってくれるかもしれません(開発者が過度の干渉を嫌う性質からひろう確率は限りなく低いので開発者に直接聞きたい場合フィードバックを使ってください)。

Facebook とか LINE とかの場合は知ってそうな友達に聞くしかないです。

不具合報告の方法

注釈

現在試験的に gitter での運用を行ってるため、そちらでのフィードバックも受け付けています。

まずは「よくある質問と回答」または「既知の不具合」を確認してから「フィードバック」に送ってください。

不具合報告に必要な内容として「どういった不具合なのか」と「手順」を書いてください。可能であれば画像または動画のスクリーンショット及び手順で必要となる中身をまとめた zip ファイルを添付してください。

スクリーンショットの撮り方として

不具合報告時の注意

重要

クラッシュレポートに連絡先を書く項目がありますがこちらから一切連絡しませんのでご注意を

  • 内容が「開発者から見て」あまりに粗雑だと対応しません
    • 例えば なんかクラッシュするけど対応して とか
  • 確実に発生する(再現性がある)不具合であればだいたい対応します
    • 何回やって1回程度しか発生しないものだとあまり対応してくれないかも
  • 物理演算有効時にモデルが貫通する系問題は対処しません
  • bowlroll のページにあるコメントを書いても返信しません
  • Twitter の DM による不具合報告は現在受け付けていません