よくある質問と回答

nanoem を使う際において聞かれそうなこととその回答の一覧です。

ここに書かれてることが含まれてない場合は Twitter で #nanoem または #nanoem互助会 タグをつけてツイートすると誰かが答えてくれるかもしれません。

nanoem が起動しない

起動時に必要なフォルダのアクセス権限が不適切なことが原因の可能性があります。詳細は以下を参照してください。

それでも解消しない場合は使っている macOS のマイナーバージョンが古いことが原因の可能性があります。ソフトウェア・アップデートより macOS のマイナーバージョンの更新を行ってください。

講座動画はありますか?

ありません。また、作る予定もありません。本人曰く作るコストが見合わないことを理由としています。

モデル編集できますか?

できません。そもそも nanoem はモデルを作ることを目的とするソフトウェアではないためです。

以下に挙げるモデリングが可能なソフトウェアを利用して X/PMD/PMX 形式のいずれかに変換してから nanoem に持ってきてください。いずれも Windows/macOS に対応しています。

  • Blender
  • Metasequoia
    • PMD (not PMX) 形式で出力するには有償版が必要です
  • Xismo
    • ver 2.0 以降は macOS に対応しておらず今後の対応予定も未定です
    • ver 1.x でも macOS 10.15 以降で動作しなくなる可能性があります
  • VRoid Studio
    • 書き出しは VRM のみで、後述にあるとおり直接 nanoem で読み込むことはできません

動画編集できますか?

できません。動画編集をしたい場合は以下に挙げる動画編集を目的とするソフトウェアを利用してください。

※ 🈶 とついてるものは有償版のみ

エフェクトの読み込みはできますか?

できます。ただし現在実験的な機能として実装されているため不具合が起こりやすいです。

ポストエフェクト系やあまり複雑でないエフェクトであればだいたい読み込めますが、MME と同じ結果になることは保証していません。

ray-mmd は使えますか?

できます。ただし条件付きです。

警告

高解像度で利用する場合は iMac Pro または 外付け GPU を利用した Mac が事実上必須です。 また、低解像度に切り替えて実行する場合でも GPU のある iMac または MacBook Pro 15inch での利用が望ましいです。

1.22.0 から暫定的に利用できるようになっていますが、そのままでは読み込むことができないのでファイルの改変が必要です。 macOS の場合レンダラを Metal に切り替える必要があるので「設定」よりレンダラを Metal に切り替えてください(Metal 非対応の場合は切り替え不可)。

注釈

OpenGL には対応しません。また、今後の対応予定もありません

注意書きにあるとおり ray-mmd は特性上、性能要件が非常に高いのでお使いのマシンを確認してください。 要件が外れてる場合 nanoem が非常に重くなりまともに操作できなくなって再起動せざるを得なくなるおそれがあります。

改変場所

重要

ray-mmd に限らない話ですがエフェクトを改変するときは元に戻せるようにバックアップを取ってください。 また、OS 付属のテキストエディタで編集すると改行部分が正しく保存されず読み込み時にエラーになってしまいます。

以下のファイルを Visual Studio Code のようなプログラミング用のエディタなどで FOG_ENABLE の値を 1 から 0 に修正したあと ray-mmd の読み込みとエフェクトの割当調整を行ってください。

ray.conf
#define FOG_ENABLE 0

1.22.3 未満の場合は不具合によりさらに以下の Sky*box*sky*box* に小文字に変更する3箇所の追加の改修が必要です(1.22.3 以降の場合は不要です)。

Shader/textures.fxsub
"sky*box*.* =./Skybox/skylighting_none.fx;"

MMD のプロジェクトファイルの読み込みはできますか?

できます。ただし現在実験的な機能として実装されているため不具合が起こるかもしれません。

また、プロジェクトファイルの読み込みはできても書き出しはできません。

zip を解凍したらファイル名が文字化けしたのですが

The Unarchiver などのアプリを使って解凍してください。これは zip 内のファイル名の文字コードを日本語版 Windows 以外では正しく認識できないことが原因です。

MMD における zip はほとんどが日本語版 Windows で作られてるので日本語版の Windows では問題ないのですが、日本語以外の Windows 及び macOS などで扱う場合は上記の理由により文字化け問題を引き起こします。

あるモデルにモーションをふたつ以上適用したい

注釈

1.15 以降は最初からマージが有効になってるため何もする必要はありません

1.14 以前の場合はデフォルトではひとつのモデルにつきひとつのモーションしか適用されませんが、 「キーフレームをマージする」を有効にすることでふたつ以上のモーションを合成することが出来ます。[3]

  1. 画面左パネルの「モデル」を開き、適用するモデルを選択する
  2. 「モーション」をクリックし、「キーフレームをマージする」を有効にする
  3. モーションを読み込む

ダンスモーションとリップモーションが別々になっている場合は上記の方法で行ってください。

プロジェクトが読めなくなってしまったのですが

bowlroll または何らかのアップローダを使ってプロジェクトファイル一式をアップロードして本人と開発者以外からみて秘匿出来る形 [4] で開発者に連絡してください。可能な限り対処しますが、プロジェクトファイルの状態によってはだめな場合があります。

プロジェクトが保存出来ないのですが

まず使ってるバージョンが最新版かどうかを確認し、どういった問題が発生して保存できてないのかを書いた上で 不具合報告の方法 にある手順で報告をお願いします。

「OS 付属のエンコーダを有効にする」を有効にするとフレーム欠けが起こる

原因不明で修正できない状況のため、「OS 付属のエンコーダを有効にする」を無効にして mov 形式で書き出しするか、動画編集でフレーム欠けを起こしてる箇所を取り除いて前後のフレームから補完するようにしてください。

モデルが正しく表示されない

以下のような現象が発生している場合

  • モデル読み込むとボーンしか表示されない
  • 画面が真っ黒

描画エラーの可能性が疑われますが根本的な原因不明で、解決策がない状態です。応急的な対処として以下の順で試してください。

  • nanoem を再起動する
  • 上でダメなら Mac を再起動する
    • 起動後に常駐するアプリケーションも重要なもの以外を落とすこと
    • 使用するとき nanoem 以外のアプリケーションを立ち上げない

物理演算で貫通を起こす

物理演算部分は現在も調整中のため貫通(とくにスカート)が起こりやすいです。物理演算の仕様もあり一律で完全に防ぐことが不可能のため、以下を試してください。

  • カメラで貫通部分を隠す
    • 一番簡単な方法だが見せられる部分が減る
  • 剛体またはジョイントのパラメータを調整する
    • 設定画面からモデル編集機能有効にしたあとメニューの「編集」の「モデル編集ウィンドウ」を開くと出る「剛体」と「ジョイント」のパラメータは編集可能です
    • ただし操作と調整が非常に難しいためどうしてもという時のみ使ってください

OSStatus returns 560558962 が出る

注釈

24.0 の不具合で WAV 以外の音源を読み込むと発生します

nanoem が利用している macOS の AVFoundation のエラーです。

音源を WAV(PCM) に変換してから読み込んでください。また、発生原因である音源の周波数(サンプリングレート)が 8KHz から 192KHz 以内におさまってるかを確認してください。 それでもなおらない場合は 不具合報告の方法 にある手順で報告をお願いします。

OSStatus returns 2003332927 が出る

上記に同じく AVFoundation のエラーですが、こちらは発生原因が不明のため 不具合報告の方法 にある手順で報告をお願いします。

VRoid Studio で作った VRM を読み込むことができますか?

できません。また、今後の実装予定もないので VRoid→MMDが楽になりました にある方法で PMX に変換してください。

古いバージョンがほしい

対応コストの関係で基本的に最新版しか提供していません。

どうしても古いバージョンが欲しい場合はバージョンの指定(※ひとつのみ、複数不可)と古いバージョンを使いたい理由を書いた上で インストール の「不具合報告の方法」に従って送信してください。

アンインストールしたい

AppCleaner を使って nanoem で検索して見つかったファイルを全て削除してください。

警告

単に nanoem.app をゴミ箱に捨てる方法は未削除ファイルが残るため非推奨です。

よろずの質問

nanoem はなんて読みますか?

日本語圏においては「なのえむ」です。以下に表をまとめます

言語 読み方
日本語(ja_JP) なのえむ
繁體字(zh_TW) 納米 [1]
简体字(zh_CN) 纳米 [1]
한글(ko_KR) 나노에무

nanoem 以外の macOS で使える MMD 互換はありますか?

MikuMikuDance のように使える、となるとないです。また、おそらく今後も以下の理由からないと思われます。

  • そもそも作るのが難しい
  • macOS の利用人口が少ない
    • OS シェアとして macOS の利用人口は Windows の 1/10 以下しかない
  • VRM の登場
    • 人型という制約はあるが、業界標準をベースにしたものであり執筆時点 (2018/5/27) で今後発展が進むものと思われる

ひとことでいえばハイリスク・ローリターンであるということです。

英語で対応できますか?

注釈

なんらかの翻訳をかけて読まれることを想定してここはあえて日本語で書いてます

できますが、原則として日本語で書いたほうが対応が早いです。ただし日本語で書くために機械翻訳を用いるくらいなら英語で書いてください。

日本語/英語以外の対応予定はありますか?

公式に対応しているのは日本語と英語のみ [2] で現段階でないですが、日本語または英語以外の言語に翻訳出来る翻訳者がいればあるかもしれません。

もし日本語または英語以外に翻訳する翻訳者として立候補したい場合は @shimacpyon にフィードバックか DM で翻訳者希望の旨を連絡してください。

どんな人が利用していますか?

Google Analytics にもとづく利用状況の結果から以下になります(プライバシーポリシー 参照)

  • もともと macOS 向けに作られたアプリケーションなので、 macOS 使ってる人が大半
  • 約8割が国内(日本)からで、市区町村別でみると横浜市が最も多い
    • 約2割が国外、そのうち最も多いのがアメリカからで次いで中国 [5]
[1](1, 2) 本来は「ナノメートル」を意味をするのだが直接的な当て字がわからないので暫定的に相当するものをあてた。ちなみに日本語だと「年貢を納める」になり意味が異なる
[2]UI 自体は英語に対応しているものの、マニュアルは日本語のみしかないという矛盾
[3]原則キーフレームがかぶらないようにすること。もし衝突した場合は先にある方が適用される
[4]BowlRoll つかってるなら「指定ユーザのみアクセス許可」で ID:145 を指定すると確実です。 c.f. 投稿者のための BowlRoll の使い方まとめ
[5]GFW がある中国からの利用者はおそらく VPN 経由か GitHub 使って回避してるかもしれない